JUGEMテーマ:DIY&工具

こんにちは、オカケンです。

今日も暑かった。。。ですね。

内勤の方は日中の暑さが分からないんですよね。。。

私がそうでした。。。今は自然の中にいるようなもので

天候を身近に感じます。。。

さて、昨日、ログハウスの屋根によしずを張りましたが

早速、屋根裏の温度を計測してみました。

なんと。。。3割カット!

↓ 陽の当っている部分


↓ よしずを張った部分


効果抜群でした。

これで、エアコンの温度設定を下げずにすみます。

屋根裏に布を張れば、もっと快適になるかな?!

皆さんも縁側によしず! この夏必須かも!



次の問題は計画停電ですね・・・

23区は停電にならないがここは止まる。。。

2時間、豆の品質を維持しなければならないの

ですよね。。

・・・クーラーボックスを並べるか。。。。

どうしたら良いのでしょう。。。。

魚屋さんとか、スーパーの冷食とか。。。アイスクリームとか・・・

どうするんだろう。。。。
JUGEMテーマ:DIY&工具

こんにちは、オカケンです。

初夏の日差し、暑くなってきましたね!

今日はエアコンのスイッチをやむなく入れました。。。

コーヒー豆は暑さに弱いんです。。。

今からこれでは、節電どころではないぞ!

っということで、作業場で効果があった

よしずをログハウスにも張る事にしました。



ポイントは屋根とよしずの間に隙間をとること

あと、台風に耐えられること。。。

これで大丈夫だろうか。。。

どの程度効果が上がるか、ちょっと期待です!







自宅の石垣の隙間から、チュンチュンとにぎやかな

鳴き声。。シジュウカラです。

地面から1メートル程の高さ、、、

無線カメラで撮影を試みました・・・

ちょっとピンぼけですね。


夫婦でせっせと餌を運び込んでいました。

うーん、見習わないと。。。

っと、私の他にも気にかけているお客さん

っというか刺客さん。。。ご近所の猫さんですね。。。

見つかっちゃいましたね!

まぁ、本能ですから。。。

警戒心が強そうなので大丈夫でしょう。

無事、巣立ちを見届けたいですね。。。

こんにちは、オカケンです。

寒暖差の激しい天気が続いており、風邪など

ひかれておりませんでしょうか?

私は久しぶりに二日酔いです。。。。
  ・・んっ、天気とは関係ありませんね・・・

連休明け、ちょっとノンビリしておりましたが

昨日はコーヒー教室を開催、久しぶりに人前

でのスピーチに緊張したせいでしょうか、別件の

夜ミーティングでは酔いがまわるのが早くて。。。

まだまだ修行が足りませんね(苦笑)


さて、そのコーヒー教室ですが。。。

以前、玉川学園ギャラリーウォークでご紹介した

「花紬」さんが開催されているふれあいサロンで

お時間を頂き、「おいしいコーヒーの淹れ方教室」を

開催しました。


参加者14名、玉川学園にお住まいの皆さまで

あっという間の2時間、予定時間をオーバー

してしまいましたが、楽しいひと時でした。

教室の内容は
・コーヒーの鮮度と保管方法
・ローストレベルと酸味苦味の関係
・ホットコーヒーの淹れ方!
・アイスコーヒーの淹れ方!

デモのあと3チームに分かれて、お一人一回づつ

淹れて頂き、皆さんで飲み比べをして頂きました。

ご自宅にお客様がいらしてもスムーズにサービス

できるように、簡単で、もちろん美味しく淹れられる

方法をご案内いたしました。

 

ご参加の皆さんからは
「膨らむのね~」
「めからうろこ」
「こんなに柔らかいコーヒがあるなんて」
「ミルクが要らないわね」
「コーヒー通のつもりだったけど、知らない
  事が沢山あって、面白かった」

など、驚かれる事も多かったようです。


淹れ方は、いくつかのポイントを押さえるだけ

あとは、優しく淹れて頂ければ

いつでも、おいしいコーヒーがお楽しみ頂けます。

工房では、随時ミニ講座を開催いたしますので

お声掛けください。


<ご参加の皆さまへお詫び>
本日はご参加ありがとございました。
セミナー最後にストレートとブレンドの違いを
体験頂きましたが、当初は鮮度の異なるコーヒーを
お試し頂く予定でした。講座の流れで急きょ変更に
なり申し訳ありません。工房でも体験できますので
お時間のございます時にお立ち寄りください。
改めてご説明申し上げます。

こんにちは、オカケンです。

大型連休、終わってしまいましたね。

いかがお過ごしでしたか?

しっかり充電された方、放電してしまった方(笑)

休み明けは良いスタートをされたでしょうか・・・

7月まで、しばらく連休はありませんね、頑張ってください。

突然ですが、この写真なんだと思いますか?


答えは小石です。

タンザニアの石です

そう、コーヒー生豆(キリマンジャロ)と一緒に

アフリカから旅をしてきた石なんですね。。。

タンザニアってどんなところだろう。。。。

ググってキリマンジャロ山を眺めてたら

行ってみたくなっちゃいました。。。


当工房では世界中から生豆を輸入して焙煎して

いるので、ときどき思わぬ珍品に出くわします。

皆さん、生豆をご覧になったことありますか?


グリーンビーンズともいいます。

写真では伝わりませんが、匂いは穀物そのまま

草のような匂いです。いつも飲んでいるコーヒー

からでは想像できないですね。

コーヒーのあの芳醇な香りの仕組みについては

機会をみてレポートしますネ。

生豆は生産地で果実の収穫から写真の状態の

グリーンビーンズまで精製されて、輸出されます。

さっきの小石ですが、ご覧の通り色形が

生豆とほとんど同じだったので精製過程で

見落とされたのでしょう。。

実は生豆には小石だけではなく木片などの

不純物や欠点豆と呼ばれるコーヒーの味を

損なう豆が含まれています。

焙煎する前には、これら不純物や欠点豆を

取り除く作業、ハンドピックをおこなっています。

多くの産地ではこの欠点豆の多少、豆のサイズ

収穫された標高などで品質(グレード)を決めて

います。グレードが高ければ高いほど、欠点豆は

少なく価格も高くなります。

たとえば、ジャマイカのブルーマウンテンNo1

最高級の豆ですが、1キロの中に1〜2粒しか

欠点豆が含まれません。それだけ生産地で

コストをかけているわけですね。

もちろん、ブルマンも焙煎前には一粒一粒

チェックします。

では、グレードが高ければ「味」が良いのか・・・

これはそうとも言えないのです。

すべての産地が当てはまるわけではありませんが

一般的にグレードは豆の品質を示すもので香味を

示すものではありません。(標高の違いで香味が

違うものもありますが)

つまり、グレードの低い豆(欠点豆の多い豆)でも

徹底的にハンドピックすればグレードの高い豆と

遜色なく素晴らしい香味の豆を生み出すことができます。

つまり、生産地でコストをかけるか、輸入後にコストを

かけるかの違いなんですね。。。

要はどれだけ手間をかけるか、かけただけ美味しい

コーヒーを作り出すことができるわけです。

日本には届かない美味し豆は世界中にはまだまだ

いっぱいあるはずなんです・・・

いつかは、そんなコーヒーを捜し歩きたいですね。



さて、明日はOFF、でも雨の予報・・・

週末のコーヒー教室の準備をしようかな。。。

ではまた。

ヒルズ珈房(かぼー)

Selected Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Others