こんにちは、オカケンです。

ミニログ造りの続きです。只今、進捗率・・・30%というところでしょうか。

一昨日のボルト問題がやっと解決して作業続行です。


■11月11日・・・ログ壁緊結と破風板(はふいた)張り

キットで長さの足りなかった通しボルト(ログハウスの四隅を縛る2m超のボルト)。

余りのボルトから継ぎ足し用に20センチほどサンダーで切断、ナットが入るように面取りして高ナットで繋ぎます。
ミニログ造り

さらに、高ナットの分太くなるので、ボルトが通し穴を通らないので、ロングドリルで穴を拡張!
ミニログ造り

やっと納まりました。
ミニログ造り

ボルトの欠落防止にナットの頭を潰しておきます。(念のため)
ミニログ造り

最後にログを締めあげます。あまり強く締めると、ログが負けてしまうので適当に!

私は締めすぎて、トップログにヒビを入れてしまいました(泣)

大勢には影響なさそうですが・・・
ミニログ造り
こんな感じです。ログが痩せてくると、これを締めあげるようです。

しかし、写真を撮ると改めてプロの仕事に惚れ惚れですね。

基礎・土台がドンピシャ!

破風板(はふいた)の取り付け。破風板はログへの雨の吹き込みを防ぐ、建築物にとって重要な役割を持っています。地味ですがここはキッチリ納めたい。

高所で作業が辛い場所、一人仕事なので苦労して、なんとか納めました。 いい感じです。
ミニログ造り


■11月12日・・・野路板張り
きょうは午後に所用があり作業できないので、午前中の作業となりました。

なんとか屋根部に取り付いて、野路板張りに着手。

野路板は屋根材の下地材なので通常の建物なら見えない部分でもあり、安い部材を使います。キットの野路板も節穴があったり、反りかえっていたり、笑っちゃうます。。。

今回のミニログは天井を張らないので、節穴がそのまま見えてしまいます。まぁ、これも味があるのですが・・・
ミニログ造り

今日はここまで。

明日は野路板を完成させるぞー。 つづく。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒルズ珈房(かぼー)

Selected Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Others