こんにちは、オカケンです。

先週末に届いた、ミニログキット。

今週は天候にも恵まれ、作業は順調に進んでいます!

いよいよ、ファーストログを打ち込みです。


■11月5日・・・大引き作業
先週末の台風で釣り堀状態の基礎部の水が引き、大工さんが来てくれました。

よっ!待ってました!親方の出番です! そう、大引き(ログの土台)は1ミリの誤差が命取り!

そんな、大げさな!と思われるかもしれませんが、土台の1ミリが積み上げると天井で数センチ狂ってくるんです。

またログは時間が経つと木痩せするので、組み上げるときはキッチリ納めていかないといけないんです。
ビーンズポットの棚が傾いてたら困りますから。。。。

ってなわけで、午前中に↓のような土台が完成しました。
ミニログ造り ミニログ造り

さっすが、棟梁!完璧な仕事です。

土台は保存処理済木材(防腐・防虫加工)を使用しました。

北斜面で湿気の多い場所、お隣さんからは倉庫が白蟻に食いつぶされたと聞き、ここはしっかり対策を講じておかないと!土間には乾燥材、ログにも防腐防虫塗料を使用します。


■11月6日・・・ファストログ
土台ができ、いよいよファーストログです。ファーストログというのは文字通り1番目のログ。

ログハウスは前後左右を対として順番に組み上げていきます。そうゲームのジェンガみたいにね!

ファーストログはハーフログともいい、通常の半分の高さです。交互にくむので、1番目は半分なんですね。

土台と1段目のログはコーチボルトで緊結します。昨日のうちに、コーチボルトが収まるよう座堀りしておきました。
ミニログ造り

一段目すんなり納まりました。
土台に寸分の狂いもないので、楽勝です。
ミニログ造り

午前中に買い物にいったりしたので時間切れ!初日はここまで。
日が暮れるの早いですねー
ミニログ造り

ログに使うコーチボルトはフルログで180mm、ハーフログで150mm。

ところがこのサイズのボルトが売ってないんです。

数軒DIYセンターを探し回ったんですが・・・ そこで大工さんに相談。紹介していただいたプロショップにおいてありました。。先に大工さんに聞けば良かった。・。・。・。

さて、明日は建具を納めていきます。 つづく。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒルズ珈房(かぼー)

Selected Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Others