リンゴジュース

こんにちは、オカケンです。

一昨日(11/24)はシニアロースターさんのお誘いで、長野県山形村へリンゴジュースを作りに行ってきました。ちょこっとレポートします。

途中、八ヶ岳PAで紅葉が綺麗だったのでパチリ
山形村リンゴ作り


今回訪れたのは、長野県山形村・エポック館。
ご指導頂いたのは稲田農園さん、なんともフレンドリーなおばちゃんでした。
山形村リンゴ作り


リンゴは稲田農園さんのサンフジ400キロ、これをすり潰して240リットルの無添加ジュースを作ります。

まず、400キロのリンゴを傷んだ部分を丁寧に取り除き、水洗いします。

水が冷たくて、指先の感覚が麻痺してます!
山形村リンゴ作り

洗ったリンゴを計量。写真は200キロ分なのでこの倍です!
山形村リンゴ作り

ジュースにしてしまうのが勿体無い!

潰す前に味見です。
シャキッとて甘くて美味しかったー!
山形村リンゴ作り

専用のスリ潰し械で勢いよく潰していきます。
すっごい迫力です。
山形村リンゴ作り

絞りたてを頂きました、甘ーい!旨〜い!最高!
山形村リンゴ作り

こちらは、1番絞りのカスをもう一度圧縮して絞りだす機械。(私の担当でした。)山形村リンゴ作り

ビンを加熱殺菌処理する水槽です。

ビンを取り出すときはとても熱いので、耐熱手袋をして作業します。
(写真は加熱前なので素手ですが、山の水はとっても冷たい!)
山形村リンゴ作り

絞ったリンゴに火入れを行い殺菌します。
この釜で120リットル分のジュースが作れます。
山形村リンゴ作り

アクを丁寧に取り除きます。
山形村リンゴ作り

熱処理したリンゴジュースを熱いうちにビンに詰め、栓をします。
この時、80度近くありますから、熱くて大変な作業です。
山形村リンゴ作り

最後に冷却槽でゆっくり冷やしていきます。
山形村リンゴ作り

しっかり中まで冷えたら、出来上がりです!

リンゴ400キロ、1リットル瓶で240本。

朝8時30分に作業始めて、梱包が終ったのは16時過ぎ。さすがにヘトヘトでした。

無添加にこだわった、100%のリンゴジュース。

甘ーく濃厚でとっても美味しいです。

朝食にどーぞ。もちろん食後はコーヒーで・・・

ヒルズ珈房で販売します。
でも、まだ店舗できてないよ〜^^)"
リンゴジュース


さて、セルフビルド再開です。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

ヒルズ珈房(かぼー)

Selected Entries

Categories

Archives

Recent Comment

Recent Trackback

Links

Others